• HOME > 情報 > SBD(スーパーボディコンテスト)の特徴と大会参加方法を詳しく解説!
SBD(スーパーボディコンテスト)の特徴と大会参加方法を詳しく解説!

SBD(スーパーボディコンテスト)の特徴と大会参加方法を詳しく解説!


ライター

2019年に設立された団体のSBD(スーパーボディコンテスト)。日本の団体としては珍しく高額の賞金がもらえるとしてSNSでも話題になっています。このSBDとは一体どういった団体なのか、参加方法と特徴について詳しく説明します!

ダイエット遺伝子検査キット

ハイおなっす、パクチー大原です。

今回はJBBF・NPCJ・SSA・BBJに引き続き、最新の団体であるSBD(スーパーボディコンテスト)について詳しく紹介します!

いろいろなコンテストが出てきていますが、このスーパーボディコンテストも他の団体にはない特徴を持っているため注目してみるのも面白いかもしれません!

過去の記事
NPCJの特徴と大会参加方法を詳しく解説!
JBBFの特徴と大会参加方法を詳しく解説!
BBJとSSAの特徴と大会参加方法を詳しく解説!


スーパーボディコンテストの三つの特徴

これぞスーパーボディコンテストの特徴!

JBBFとNPCJの大会に出られない

JBBFとNPCJの大会に出られない

スーパーボディコンテストに出場するとJBBFとNPCJの大会には出られません。

JBBFは同じ年に他団体の大会に出ることを禁止していて、もしその年にJBBFでの大会に出場し優勝などの成績を収めても他団体に出ていた場合は、その成績がなかったことにされてしまうようです。これはNPCJとJBBFでも同じです。

では、基本的に他団体に出てはいけないという規約がないNPCJの大会に出られない理由はどういったところにあるのか。それは以下の記事にも書かれています。

http://sakabept.blog.fc2.com/blog-entry-1308.html

ザックりまとめると「私たちNPCJが高い金を支払い契約している団体の名称、大会開催、ロゴを勝手に使用したスーパーボディコンテストの運営は許しません!NPCJ以外の大会に出るようなことがあれば、今後NPCJの大会に出場させることはできません!」という内容です。

以上のことから言えるのは、正直、現状は他団体に迷惑をかけてしまっている団体ということになっています。

こういう実情があることも知っていて、あなたがもしこのスーパーボディコンテストに出ることを決意しているのであればNPCJの大会で出ることを諦めなければいけないということです。

おそらく、それでも出たい・出るという方は以下のようなメリットを感じているからではないでしょうか。

芸能とフィットネスのコラボレーション!

芸能とフィットネスのコラボレーション!

やはり他の団体と圧倒的に違うのはスーパーボディコンテストが”芸能とフィットネスのコラボレーションをコンセプトにしていること”です!

以下がスーパーボディコンテストのホームページに記載されている内容。

引用

SUPER BODY CONTESTはエンターテイメント性の高い演出で選手の鍛えられた肉体美、美しく磨かれた健康美をよりカッコよく、より美しく引き立たせます。

そして、努力して作り上げた健康的な身体とパフォーマンスによって理想の男性像、女性像を確立し、選抜された選手は活躍の域がメディアなど次のステージへ繋がっていくことでしょう。

また、株式会社REVIASは、村松代表およびREVIASが契約する有力選手の芸能活動をサポートする形として、音楽レーベル/マネジメント事業を主とするA-Sketchとエージェント契約を締結しました。

そして、本コンテストに関してはA-Sketchが全面的に宣伝協力として携わります。

https://superbodycontest.jp/concept/

どうでしょうか、見る人によってはワクワクする内容でしょうか。自分の鍛えた体で成績を収めれば、あこがれの芸能人になれるかも?と考えてしまう方もいるのかもしれませんね。

また、このA-Sketchという会社は調べてみるとONE OK ROCKやflumpoolなど有名な音楽アーティストが所属していることも分かりました。こういった背景を見ると、もしかしたら音楽アーティストとしても活動できるかも!なんて思ってしまうかもしれませんが、それはおそらく厳しいでしょう…。(否定的意見を述べてるいるわけではありません。)

気になったのは、芸能とフィットネスが融合している点で具体的な芸能人像がよく分らないところ。

なかやまきんに君や松本人志・KAT-TUN上田竜也・山ピーこと山下智久、筋肉と芸能人を思い浮かべると色んな人がいるのですが団体の目的がよく分りません。

例え顔がそこそこ良くて、筋肉があったとしてアイドルに勝とうとしても、既存のアイドルが体を鍛え始めれば3~4か月で筋肉をつけられますし、本業の人に勝つ枠なさそうです。

また、筋肉で笑いをとるにも技術が必要ですし、テレビ番組に出たとしてもべシャリが良くなければ一瞬だけ出て終わりになります。

それに、仕事があっても紹介された場合、エージェント契約先が音楽アーティストの会社なので、筋肉を活躍させる場は体を強調させたバックダンサーくらいしかないのでは?と感じました。

と、ここまではかなり辛口のことを書いてきましたが、スーパーボディコンテストには一つビッグな特徴があります

賞金が出る

賞金が出る

そうなんです、スーパーボディコンテストには賞金が出るのです。さらに、今年から初の大会が始まるかなり歴史の浅い大会なので競技人口がかなり少なくアナタの勝つ枠は十二分にあります。

そして、優勝賞金はなんと最大で100万円

カテゴリーは男女ともに18~25歳、26~35歳、36~45歳、46~無制限に分かれているので自分の同年代の選手と戦うことができます。競技人口が少ないだけに他団体では中々良い成績を残せない人でも賞金を狙えるチャンスが大きいです。

団体とか芸能とか興味なくてとりあえず勝って金欲しい!という方にもスーパーボディコンテストに出る価値は非常にあります。

競技特徴

競技の特徴は基本的にサマスタやベストボディのようなイメージでよいでしょう。

スーパーボディコンテストの公式ホームページでは、理想の体型が文章で書かれてはいますが、実際の大会優勝者がおらず具体的な体の像がはっきりしません。

しかし、ベストボディジャパン出場者がポージングレッスンを担当しているためベストボディやサマースタイルアワードで活躍しているような人を参考にするとよいでしょう。

大会の出場に関しては公式ホームページからエントリー画面に簡単に移れるのでそこをチェックしてみてください。

SBD出場方法
https://krs.bz/superbodycontest/m/tokyo

まとめ

SBD(スーパーボディコンテスト)の特徴と大会参加方法を詳しく解説!まとめ

いかがでしたでしょうか?賞金に惹かれた方も多いのではないでしょうか。

デメリットについても詳しく説明させていただきましたが、それでも出てみたいという方はエントリー登録を前向きに検討してみもいいかと思います。ただし、他団体に出場出れないことはしっかりと認識しておきましょう

純粋に筋肉を鍛えていて、レベルの高い大会を目指したいという方、ちゃんとした実績を残したいという方は、その他のJBBF、NPCJ、BBJ、SSAのいずれかの団体の大会に出場することをおすすめします。

ダイエット遺伝子検査キット
カテゴリ:情報
タグ:

取材・この記事を書いた人

投稿者・寄稿者
大原 優一 (Yuichi Ohara)

通称パクチー大原。フリーのパーソナルトレーナーとして活動中。TwitterやYOUTUBEで「『こうすればもっと早く筋肉をつけられるのに‼️ダイエットができるのに‼️』という過去の自分に教えたい筋トレ&ダイエット情報」を発信している。2023年の東京ボディビル選手権で優勝します。


取材依頼・お問合せ

当サイトでは、パーソナルトレーナーの方の取材依頼を受け付けています。自薦、他薦は問いません。ご希望の方はコチラよりご連絡お願い致します。取材・出張費は一切いただきません。

関連記事 RELATED POST