• HOME > 情報 > パワーハウスジムのプロテイン 極ボディを飲んでみた!
パワーハウスジムのプロテイン 極ボディを飲んでみた!

パワーハウスジムのプロテイン 極ボディを飲んでみた!


ライター

パワーハウスから発売されたホエイプロテイン「極ボディ」を購入してみました!堺部さんをはじめ、湯浅さん、廣川さんとマッチョで知らない人がいないパワーハウスのプロテインは一体どんな味がするんでしょうか。レポートします!

motionsfitバナー

パワーハウスから発売されたホエイプロテイン「極ボディ」を購入してみました!

パワーハウスと言えば、東京にある有名なジムで、堺部さんをはじめ、湯浅さん、廣川さんのパーソナルが受けられるジムです。もう国内のマッチョで知らない人はいないでしょう。

そんな有名なジムから発売された極ボディのPFC(タンパク質・脂質・炭水化物)バランスや味、価格など個人的評価をレポートします!

購入方法、価格、成分

パワーハウスジムのプロテイン 極ボディを飲んでみた!

購入方法

Amazonで購入しましたが、確か堺部さんがインスタか何かでYahooや楽天でも購入できるとおっしゃっていました。ただ、価格はAmazonと同じかは不明です。(直接調べてみてください)

Amazon
POWERHOUSE GYM ホエイプロテイン 極ボディ NPCJ公認 ココア

価格

Amazonで購入すると、現在1000円割り引いた価格で購入できます。ただ、やっぱり国内製品になるので海外のものと比べると割高です。また、Amazonで購入してもプライム商品ではないので送料がかかるようです。

1kgあたり
割引価格:4,738円
商品:5,378円、送料:360円、割引:1,000円

含有量

1食35gで、100ml~150mlの水または牛乳で溶かして飲みます。1回あたりのグラム数はまぁ標準といったところでしょうか。1kgだと大体28回分なので、よく飲む人は1袋では完全に足りないですね。

PFC(35gあたり)
たんぱく質:24.5g
脂質:2.2g
炭水化物:4.9g
BCAA:1・2・1(バリン、ロイシン、イソロイシン)

特徴と成分

極ボディプロテインはどういった点がおすすめなのか、他と違う点について調べてみました。

特徴

特徴

極ボディの特徴はパッケージの裏面に記載されています。

ちなみに、アミノ酸スコアが100というのは、ちゃんとした物を提供したいと思ったらもう当たり前のことなので特別評価する点でもないかと。

個人的に良い意味で気になったのは、BCAAもちゃんと配合されているのと出来るだけ添加物を使用していないところでしょうか。記載されている通り、保存料や増粘剤を使っていません。ただ、当分は甘味料を使うのではなくブドウ糖でもよかったのかなぁとも思います。

でも、これは人によって意見が分かれそうですね。減量期だと避けたいだろうし。糖分入りと無しのものがあればいいのかなと。

成分

成分表

甘味料と乳化剤が使用されていますが、これも一般的に使われているものなのであまり気になりません。ただ、Amazonの公式には”GMP認定国内工場製造”と書いてあり、パッケージにはアメリカ製造と記載されています。

おそらく、原料の乳たんぱくがアメリカ製造ということでしょう。ちょっと分かりにくかったです。ちなみにGMP認定というのは、厚生労働省が認めた第三者機関によって”適正な製造管理と品質管理が保証されているものだけ”に発行されるものになります。

(これは意外と珍しい?)

気になるプロテインあるある

プロテインあるある、気になる泡立ちと混ざり具合

泡立ち

中身を見てみると、結構きめ細かい作りになってました!すくってみると分かりますが、かなり細かいパウダー状。ギリギリにすると手ブレでこぼれそうなくらいです。

アップ画像

35gを水150mlで溶かします。

中身

どうでしょう?

シェイク後

結構泡立ってますよね。

でも、ゴールドジムのプロテインに比べると泡立ちは少ないほうだと思います。確か添加物に泡を抑えるものが入ってなかったと思うんですが、それでこの泡立ちだとイイんじゃないでしょうか。

混ざり具合と味

飲んでみると、粉がきめ細かいおかげで混ざり具合はイイ感じです。玉になってることもなく振る回数もそんなに必要ありません。

後は、肝心の味のほうですが、ココアというよりはチョコレートを飲みなれているせいか、はっきり言ってココアの間隔が分かりません!ただ、甘さは控えめですし、味も悪くないので常温でもかなり飲みやすいと思います。牛乳でも美味しいでのはないでしょうか。

味の総評としては、美味しい。(マイプロテインよりも飲みやすい。)

まとめ

パワーハウスジムのプロテイン 極ボディについてざっくり説明してきましたがいかがでしたでしょうか。興味沸きましたか?

上記でも書いた通り、溶け具合といい、味といい普段飲むプロテインとしては個人的にはアリという評価です。ただ、1点だけ辛口の評価をすると”価格”です

今はiherbやMyproteinと言った低価格のものが沢山あります。
(信頼性は別として価格の面で)

こういった低価格で購入できるプロテインが多くある中で、どれくらいの人が実際に購入するのかはちょっと疑問に感じるところです。ただ今後、国内ブランドとして信頼を得るのか、またはネームバリューで販売数を伸ばすのか分かりませんが、アパレル同様に色んな味・商品の展開も期待したいです。

また、ジム専属の有名トレーナーさんが配合するものをピックアップしたプロテインなんかも出すとおもしろそうですね。

以上、「パワーハウスジムのプロテイン 極ボディ」のレポートでした!

motionsfitバナー
カテゴリ:情報

取材・この記事を書いた人

投稿者・寄稿者
トレタス TORETASU (運営者)

TORETASUスタッフです。トレーニング、トレーナー、ジムなどスポーツに関する情報、取材内容を配信中。皆さまもお役に立てる情報を公開していきます!


取材依頼・お問合せ

当サイトでは、パーソナルトレーナーの方の取材依頼を受け付けています。自薦、他薦は問いません。ご希望の方はコチラよりご連絡お願い致します。取材・出張費は一切いただきません。

関連記事 RELATED POST